占いにまつわる子供の頃の思い出

占いにまつわる子供の頃の思い出

最近はネットで何でも調べることができる時代で

★女性 48歳
最近はネットで何でも調べることができる時代で、占いもネットで出来るようですが、私が子供の頃はアナログ時代で今とは勝手が違いました。

小学校高学年の頃、好きな人の話しやバレンタインのチョコを渡そうかどうしようかと友達と盛り上がりました。
当時の私が毎月の恋占いを見ていたのは、月刊の少女漫画雑誌でした。
その占いには、その月の運勢と一緒に身につけるといいものが載っていて、例えば、ピンク色のかばんと書いてあれば、おばあちゃんにおねだりしてピンクのバッグを買ってもらったりしていました。

パワーストーンの力に頼ろうとしたこともありました。
ラピスラズリが良縁を導くというようなことが書いてある占いを見て、ラピスラズリって何?と一生懸命調べ、ちょうど少女漫画雑誌の有料プレゼントでやっていたので、切手を1,500円分ほど送り、濃紺のラピスラズリがほんのちょっとついたゴールドのプレートのネックレスを買って毎日つけていたこともありました。

良縁がきたかは不明ですが、懐かしいです。

Copyright (C)2017占いにまつわる子供の頃の思い出.All rights reserved.