占いにまつわる子供の頃の思い出

占いにまつわる子供の頃の思い出

占いにまつわる子供の頃の思い出と言えば

★女性 38歳
占いにまつわる子供の頃の思い出と言えば、私が思い当たるのが、兄が電話で占いをしてもらった事が原因で、両親から叱られていた事です。

私が小学生の頃、兄が自分の前世を知りたくなったらしく、電話で占いをしてもらったそうです。

ところが電話に出た占い師の話によると、兄本人の前世はかなり複雑なので、その代わりに他の家族の人を占ってあげると言われたのだとか。そのため、兄は両親の前世を占ってもらって、その結果を意気揚々と話したようです。

とはいえ、両親は自分たちの前世など全然興味がないどころか、電話での占いに疑念を持ったそうです。
案の定、兄が占ってもらった電話はダイヤルQ2で、電話料金以外にも費用がかかったそうです。
そのため、両親が怒って兄を叱ったようでした。

具体的にどれくらいの料金がかかったのかは分かりませんが、両親の怒りの度合いから考えて、かなりの金額になったのではと思います。私もその時に、ダイヤルQ2はお金がかかるから使ってはいけないと、注意されたのを覚えています。

Copyright (C)2017占いにまつわる子供の頃の思い出.All rights reserved.